Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
元気が出たもうひとつの理由が、この男性のおかげ〜
 今私が夢中な男性といえば、この方!Dave ramseyです。

日曜の夜は、チャーチ主催のFinancial Peace Universityを取っています。

前回はBaby Step 1. $1,000のEmergency Fundについてちょっと書きました。

今回は、Step 2.Pay off your debt - 借金を返す

私は、借金はありません。(あ、IRSだけは別。これはまた事情があるし、借金とは違います。)

実は、借金がないことは、離婚してから、ずっと心に引っかかっていたことです。

借金がないことが引っかかっていたのではありません。

それはいいこと。

ではなくて、借金できないことが引っかかっていたのです。







 
私が借金がないのは、

1. 家をもっていないから、ローンがない。不本意ながら、家をナルにとられた。仕方がなかったとはいえ、まさか、家をとられるとは思っていなかった。今でも悔しいし、悲しい

2. 車はしょうがなくて、買える値段の古い車。それは、車をナルにとられたから。これも1.と同様

3. 自己破産したからクレジットカードがつくれない。

1.と2、はしょうがない。

でも、家がない=家のローンがない。いいことのはずですが、40歳にもなって、家をもてず、レンタルしなくてはいけない自分の状況をのろっているようなところはあります。

うちは、父も母も、不動産所有推進派。代々、地主の出だからです。

2、は車はもちろんローンが組めませんから、401Kから下ろしたお金を使い、ようやく買える値段の中古車。

3.これが一番ネックになっていた。

クレジットカードがもてないのが、つらいと、どこかで思っていました。

それが、Dave は、クレジットカードは、もたなくていい。クレジットヒストリーなんてなくていいんだ。ヒストリーをもっていることを喜ばしいこととは言えない、借金をもつということは、債権者の奴隷になること!!

と言い切っているのです。

私は、あの自己破産から、この4年間、ほぼ、毎日、お金のことは、クレジットカードをもてないということと、ヒストリーに自己破産があることで、ストレスでした。

FICO−クレジットスコアを上げることにものすごく力を注いでいました。


それが、Daveによると、FICOは、いかに借金をしているかのスコアであって、あなたにどれほどの資産があるかはFICOに関係ない。

FICOは、いらない。

クレジットカードで買い物しないって、実はすばらしいことなんじゃないか?

そういう風に考え方を変えることができたのです。

私は、買いたいものが買えないことを屈辱と思っていました。

急な、たとえば、車の修理とか、歯医者の高額な保険外の請求とか。払えないから、できない。それを屈辱と。

FPUのクラスでは、一人一人が、クレジットカードを切るということをみんなの前でやります。

出来ない人もいる。

泣く泣く切る人もいる。

それが、私は、切るカードがないのです。

一枚だけ、前に書いたかな。ヒストリーを作りたい、それに急なことがあるかもしれないからとCapital Oneを持っていますが、あれは使わないから、家においてある。

財布には入れないし、使わない。

だから、私の順番になったとき、はさみはパスして私はクレジットカードもっていないから。

すごい気持ちがよかったのです。

クラスで、もっていないのは、そのほかに、かなり若いと思われる女性一人。彼女はクレジットカードもったことない、収入がないからと言っていたから学生でまだ若いんでしょう。

これから、この講座を受けた人たちは、まじめにDaveの教えにそうように生活習慣を変えるとなるとかなりの苦労をするでしょう。

クレジットカードは、どんなに気をつけていても、どうしても魔物。

使ってしまいます。程度の差はあるとは思いますが、ついつい、油断してしまいます。

シングルマザーだと余計。

子供に、買ってあげたい、苦労はかけたくないって思ってしまいます。

クレジットカードもっていたら、レストランだって、行けるもの。

私は、我慢せざるを得ず、すでにその苦労を乗り越えているのです。

クレジットカードもっていないから、お財布がさびしかったら、外食なんかできない。

借金で、欲しいものを買うという考えはない。というかできない。

それが悔しかったし、車もこんな中古の古いのしか乗れないのが悔しいし、負い目でもあったんですが、なーんだ、これでいいんじゃん!って思ったら楽になった。

人間、誰かに認めてもらいたいもの。

私は、こんな自分は駄目なんだと思っていたけど、Daveのやり方だと、私のやり方は推奨できるもの。

借金しなくては買えない車は持たなくていい!

そう言ってもらえたのです。

アメリカの社会、残念ながらそうではありません。

町に出れば、車の広告だらけ。Loanは、No Interest!
更には、Leaseがさかんに賞賛され、進められ。Drive out today!!!みたいなものばかり。

新車をどんどん買うことばかりがいいこと。みたいになっています。

それが、社会の常識のように。

そうじゃないんだ、わたしのやり方でいいんだ。

そういう風に認められたような気がしました。

うじうじしていた自分が、かわいそうになったくらい。

これでいいのよCH〜!!!

と自分で思いっきり叫びましたよ。

今後も、この調子で、絶対に借金してまで物を買おうとしない。とDaveに誓いました。

もうひとつ、このクラスで大変いいことがあったので、それは明日。



posted by: CH −自己紹介です | Dave Ramsey | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:19 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1604
トラックバック