Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
貯金
 離婚をすると、本当にお金があっという間に消えてしまいます。

財産分与を受けて、養育費ももらっている方は別です。

私の場合は、本当に全てなくなってしまいました。

今、貯金なんかやってもやっても、次々と必要なことがでてきて、ためることができません。

欲しいもの、ではなくて必要なものだとどうしてもお金を使わざるを得ません。

そんな毎日ですが、今日は元気。二つ理由があります。

 ひとつは、こんな記事を読んだから。

http://www.huffingtonpost.com/2012/10/22/americans-savings-500_n_2003285.html

アメリカ人の半分は貯金の額が$500以下!

このサーベイは、クレジットカード比較のサイトが行ったものなので、全体像を把握しているとは思えませんが、1,000人以上のアンケートだったようです。

うーん、思ったより、みんなお金には苦労している模様。

そして、もうひとつは、ちょっと長くなりますが、長男。

今、中学は2年目。

こちらの学校は、高校生になったら、とたんに大学を気にし始めます。

私は、教育ママごんでは決してないので、長男に成績がどうとかいったこともありません。

ところが、本人、この夏に父親と一件あったため、18歳になったら、絶対に父親から離れると覚悟していて、それには大学を必ず州外に行くと決めたようです。

最近、あまりにもうるさいので、大学について、よく話し合います。

私は、こちらの大学を出ているのですが、通った大学は、私立のかなり小規模校です。

とても小さいので、一般的な大きな大学のように、フットボールやら、パーティみたいな派手なことは無かったものの、勉強する環境としては最適でした。

何より、クラスの大きさが小さくて、日本の東京の巨大大学に2年通っていた私には驚くほどの小ささ。

そのため、クラスの友達、ほとんどが奨学金を受け取っていました。

そんな事情から、長男に私立にもいけるんだよ。州外の州立に入るよりは、州外の私立という説明をしておりました。

それから、気になって、お金の計算をしていたのですが、貯金がなくて、収入も自分の分だけ。
父親から養育費をもらっていないと、全体的に大学に使える金額が少なくなるため、奨学金、その他の補助色々がもらいやすいことが、数字ではっきり見えました。

問題は、そのときにナルをどう除外するかですが、それはまだ数年先なので、心配はしていません。

お金については私が得意なのはナルはしっているので、書類をつくってしまおうと今から考えています。

そんなわけで、ここ数年、収入が上がらず、にもかかわらず養育費はもらえず、子供のものは全て自分で出してきて、つらい気持ちばかりでしたが、なんか、これは大学に入るときに報われるのかもしれないと思ったら気が楽になりました。

単純な私です。
posted by: CH −自己紹介です | お金の話 | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:07 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1615
トラックバック