Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
精神的虐待について 続き
 きのう、ふと思い返してみた、精神的虐待の怖さ。

これで、久しぶりに中尾相談室の記事を振り返って、その中に、私が前から読んでいたマッチーさんのブログが紹介されているのを発見。

http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-363.html

マッチーさんは、わたしが、ブログを書きはじめる前に、一番最初によみはじめたブログでした。

直接ご本人にメールさせていただいたこともあり、ちょっと懐かしい。

そのマッチーさんの記事を中尾さんすら信じられない夫の行動として紹介しているのをみて、また愕然としました。

私は、マッチーさんのブログを読んでいたころも、彼女の当時の夫の行動に驚くこともなく、離婚が半年で終わったのを読んでも、まだいいじゃん。とか思っていた位。

そういえば、当時、ようやくうちの状態を家族や友達に話しはじめて、てっとり早く説明するために、マッチーさんの記事をそのまま送ったりして、もらった感想が、この記事、読んでて気持ち悪くなった。現実なの?でした。

いや、現実はもっとひどいよ。って思ってた私でした。

 この中尾さんの記事の通り、マッチーさんの旦那の執念はすごいもの。

それにも負けずと劣らず、うちのナルもあきらめることは決してありませんでした

決して。です。

今でも、ナルはあきらめていませんよ。

前に、コメントだったか、メールで、どなたかに、もうナルと関わるのは辞めてくださいと、おっしゃって頂きましたが、本音をここで言わせていただくと、私は辞めています。

一切。関わっていません。

但し、子供のことは、養育権が、今の状態である以上、どうしても連絡しなければ困ることがあって、それはメール、テキスト。または紙でわたす。

それでも気をつかい、気を使い、出来る限り、ナルと関わらなくてもいいように、向こうが、100倍にして返してこないようなやり方をします。

ナルは、チャンスを与えたら、必ず執拗に追ってきます。

それは、この夏のDCFSの記事の通りです。

一日に何十回と私と連絡をとろうとし、それはナルにとっては、私のせいになるのです。

本当に、消えてくれーと叫びたくなることが何度も何度もやってきます。

それでも、ひたすら No Contact。

こちらからはとにかく無視。

そうまでしても、ナルはあきらめません。

とにかく、一番嫌なのは、まわりに、自分がどれだけかわいそうな妻に出て行かれた夫かをアピールして、今もオレはCHを愛している。彼女がチャンスさえくれたら、もどってきてもらいたいと言い続けているところ。

自分がどれだけいい父親かのアピールも忘れていません。

もちろん、私は聞く耳をもっていないため、ナルの味方の人たちとは今は口を聞きません。

それでも、油断するとナルに関わっている人としゃべってしまうこともあります。子供関連だとそういう共通な知り合いにはどうしてもあってしまいます。

これが現実なのです。

私が、神経すり減らして、ナルを一切シャットアウトし、口も聞かず。それでもこの状態。

これ以上はできないのです。

マッチーさんのブログも、中尾相談室の記事も、本当に本当のこと。現実です。

ぜひぜひ、読んでもらいたい内容です。
posted by: CH −自己紹介です | DV、精神的につらい方はこちらを読んでください。 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1619
トラックバック