Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
目標は具体的に
よく頂く質問:

アメリカに行きたい編
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 おかげさまでブログも早3年半を過ぎました。

早いですねー。

こんなに長く続けて書くことがよくあったなと思うくらい、自分が一番驚いております。

最近、よくご相談を受けるのが、アメリカに暮らしてみたい、留学、仕事の相談です。

そういうご相談には私のわかることはお答えしますが、漠然とした質問だとお答えできない場合が多いです。

ひとつ、思ったことがあるので皆さんと共有します。

アメリカに行きたい。という夢は素敵なことです。

ぜひかなえてほしい。

ただし、目標はしっかり、具体的に持たないとせっかくの夢が確実に行動にうつりません。

 私がアメリカにきたのは1993年です。

アメリカに行きたいというより、大学に入って、政治を勉強したいと思ってきました。

まじめな人間に聞こえてしまうかもしれませんが、本当に。

アメリカで政治の勉強をしたいと本気で思って、そのためにアメリカにきました。

これが、実は非常に大事だと、今にして思います。

よくいただく質問が、アメリカに行きたい。アメリカで暮らしてみたい。

これだと、本当にお答えしようがありません。

具体的に、アメリカに来て、何をしたいのでしょうか?

暮らしたい。というのは具体的ではありません。それだけだったら、こっちに来て、とりあえず何もしないでも、寝ておきて適当に遊んで?お金が底をついたら終わりになってしまいます。

アメリカに来て、アメリカでしかできないこと。

それが、国際結婚したいというのなら、それでもいいと思います。

素敵な旦那様をみつける努力を惜しまないのなら、それはそれで立派な目標。

ゴールが具体的です。

留学というのもいいのですが、何を勉強したいのでしょうか?大学に入りたいでは漠然としすぎています。

具体的な目標がないと、あまりにも幅が広すぎて、そこまでのたどりつく課程も思い描けないと思います。

例えば、

1. アメリカで仕事をしたい。

2. どんな仕事なのか

3. その仕事につくには何が必要なのか

4. 教育が必要なのか。資格が必要なのか。それにはどんな学校があるのか。

5. どの州、市に行けばいいのか、一番いいのか。

6. 問題点は何か

7. それを解決して渡米するまでに何をすればいいのか

こうやって、書き出していけばどんどん先が見えるのではないでしょうか。

私がよく困ったとき、先が見えないときにやるのが、エクセルに書き出すことです。

ゴールをまず書いて、その下に課程を入れて言って、問題点を書き出し、それに対するSolution -解決を書いていく。

これは、まあ誰もがエクセル得意なわけではないと思いますので、おすすめするわけではありませんが、手書きでもいいし、メモ帳に書き出していって、どんどん足していくのもいいと思います。

Logical Thinkingと英語でいいますが、物事を具体的に考えていくことに非常に役立ちます。

これができないと、その夢はまだ夢のままで、実現は遠い。

もっと具体的なことが書けるまでもうちょっと予習が必要と思います。

これは、仕事でもそうです。

だまっていては何も起こらないアメリカという国で、自分で物事を考える癖をつけないと生き延びていけません。

物事を自分で考える。

できているようで、できていない人がたくさんいます。

そのままでは、この国では取り残されていきます。

ぜひ、自分で考える力を養って頂きたいなと思います。

posted by: CH −自己紹介です | よく頂く質問 | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:23 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1621
トラックバック