Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ご存知でしたか?
 私は知らなかったのですが、この間、何気にテレビのチャンネルを適当にサーフィングしていたら、ドキュメンタリーをやっていました。

内容は、Human Traffickingです。

日本語で言うと、人身売買になるのかな。

売春させる目的で、誘拐、監禁、売春強制することです。

これは、昔から世界中で大きな問題で、日本にいたころも、タイがそういうことでよくクローズアップされていました。

と、ところが、そのドキュメンタリーでは、アメリカ国内で10代の女の子たちが、たくさん犠牲になっているということでした。

その直後、ちょうど、本当に偶然なのですが、私のチャーチの知り合いが、今度LAに引っ越してそういう少女を助ける団体でインターンをするということを知りました。

これは、何かの機会だと思い、ここで紹介しますので、お時間のあるかたはぜひお付き合いを。
 
私の知り合いは、もともと地元の大学を出たあと、フォスターケア関係の仕事をしていました。

虐待にあった子供たちとフォスターペアレントをマッチする仕事。

それをやめて、今回はインターンとしてLAへ行くのだそうです。

費用は全て自分もち。毎月の生活費は寄付を募ってまかないます。

その活動はこのサイトから。

http://iempathize.org/explore/united-states/

これを書く前に自分でもビデオを見たのですが、とても信じられない映像です。

本当にまだ13歳くらいの少女が、アメリカ各地のハイウェイ近くのトラックストップで売春。

それにはそういう組織があって、彼女たちはもともとは家出をしていて、はじめはご飯をおごってくれたり、バックを買ってくれたり優しくしてもらい、家よりいいと思っていると、いつのまにか強制されてしまう。

州外に連れていかれ、家に連絡もできず。

どうせ、貧困層の子供だろうと思ったら大間違いです。

きれいな、白人の子供が好まれるため、普通に中間層の子供たちもどんどんだまされて、州外へ連れて行かれ、逃げられずに売春を続けているのです。

こういう事実を読んでいると、お先真っ暗というか、希望はないんじゃないかと思ってしまうほど、現実は厳しい。

だって、売春は、需要と供給の世界。

需要があって、供給する側がお金を儲けている限り、終わらない。

例え一人助けることができても、あと1000人はいるのです。

最近は、FBIもTask Forceを組み、真剣にアメリカ国内のHuman Traffickingに取り組んでいるようです。

この話、まだ早いかなとは思いましたが、中学生の息子に話しました。

彼もショックだったようです。

同じ年くらいの女の子がこういうことの犠牲になっている。

でも、目を瞑っちゃいけないと思いました。

ドラック教育が、小学生から必要なように、知識がないままでいると明日はわが身です。

女の子だけじゃないということも言いたかったのですが、そこはちょっと時期をおいて話したいと思います。

もし少しでも興味をもたれたら、このサイト見てください。

寄付だけじゃなく、様々な活動で助けることもできます。

http://iempathize.org/explore/united-states/

私のこの知り合いは、まだ20代前半の若い女性です。

家から離れてたった一人で遠いLAへこの活動のために行きます。

出来る限り応援しようと思います。





posted by: CH −自己紹介です | ボランティア | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:24 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1649
トラックバック