Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自分のこと(最後に)
 あと数日でブログ引っ越すので、今日は自分のことのテーマを締めで書きますね。

この3年とちょっとブログで自分のこともたまに書き続けてきたので、色々発見がありました。

離婚して、全て自分のせいにして、無意識に自分が負け犬。結婚もうまくできない人間と思い込んで、それは私が人間として劣っているという意識につながっていました。

もともと、ナルという人間を選んだのは、私は劣っていると思っていたから。無意識ですけど。

ナルは、はじめから、ものすごく上から目線。人の話はきかず、自分のやりたいことをやる人でした。

それに魅力を私は感じてしまったのです。

 何度か書きましたが、ナルに出会う前は、以外と普通の方ともおつきあいをしていました。

アメリカにきてからも、まだ20代前半で若く、たくさんおつきあいがありました。みんな優しかったな。今離婚してから、Facebookなんかで当時の知り合いとつながったりして、今もみんな優しくてびっくりします。

それを全部振り切り、ナルと結婚しました。

別れてからも、やっぱり自分がどこか劣っていたと信じていました。

それはつい最近まで。今は、わかっていて、そういう風に意識が向うと、自分でストップをかけることができるようになりました。

でも、ここまでかなりの年数かかりましたね。

ネガティブがネガティブをよぶと言いますが、そうやって自分が劣っていると思っていると、そういう相手しか選べません。

昔は、どうせ、誰も私のところによってこないと信じていたけど、実はそうじゃなくて、いい人がいても見逃していました。

怖くてしょうがないのです。

また捨てられたらどうしよう。

こんな私じゃ好きになってくれないに違いない。

だから、優しい人は、こっちによってくればよってくるほど、何か言い訳をみつけて遠ざけました。

そういうことをやり続けると、本当に自分は駄目でもてないということが現実になってきて、悪循環なのです。

離婚したら誰もが、落ち込みますよね。

自分がいたらなかったんじゃないかと。

理由はどうあれ。そういう心理になるものです。

そこからはいあがるのは本当に大変。

でもね、人間誰もが何か特別なものをもっているのです。

私は自分はそうじゃないって否定してきましたけど、他人にはいつもそうやって言ってきました。

これからはそれを自分にも言ってあげたいなと思います。

手っ取り早いのは、そう言ってくれる人をまわりにつくって、それを許すこと。

一人で、頭で解決してしまっていては、やっぱり深層心理にコントロールされてしまいます。

私は女友達にぶっちゃけ話ができるようになって大きく変わりました。

最近、ようやく自分で自分を傷つけないことができるようになってきたかなと思います。

今日は、きのうと同じブログからですが、こちらのリンクをぜひ参考に。

http://ameblo.jp/love-counseling/entry-11391420579.html


posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:27 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/1673
トラックバック