Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
弁護士って?
JUGEMテーマ:離婚

日本で、死体遺棄で逮捕された市橋容疑者。

私はこの事件は整形の写真が公開されるまで知りませんでした。

今回知ったこと。彼には、なんと6人の弁護団がつきました。

これを読んでいて、また弁護士、そして報道ということについて考えてみた。


 
 彼はまだ起訴されていませんから、国選弁護士はつきません。
これは日本の刑法の盲点でもあるので、拘留の段階で、当番弁護士制ができたのは喜ばしいことと思います。

どんな容疑者でも、基本的人権は守られて、初めて公平な裁判になりますから。

それにしても、どうして6人なのでしょうか?

どんな刑事事件も公平に扱うのなら、どのケースでも6人なのでしょうか?それはないでしょう。だって当番弁護士は、確か無償のはず。(もし間違ってたら、私の勉強不足です。)

当番といっても、弁護士本人の希望はあるのではないのでしょうか?やりたくなければ、やらなくてもいい制度になっていると思うのです。これは憶測ですが。

ではどうして、どうして6人?

今、市橋容疑者は、断食をしている。取調べの不当性を弁護士は主張しているようです。

思うに、市橋容疑者は、6人もついた弁護士に対して、いい気になっているのでは?
これは、ナルシストや、サイコな精神について散々勉強したからいえるのですが、こういったタイプは、自分が特別な扱いを受けて当然と信じています。

そして、もっともっと手にいれないと気がすみません。

まったく私の想像ですが、弁護士が6人いる。

おれはすごいぞ。ここでもっとまわりにわからせてやる。

2年半逃げてきたんだ。今さら、刑務所に入れたやつは許さない。

そんな裏の気持ちが働いている気がしてしょうがないのです。

実際、2ちゃんあたりでは、こんな容疑者のファンを自称する人たちが増えているとか。いさぎいいとか、かっこいいとか。

どこが?どこが格好いいのでしょうか?

人の遺体をベランダに隠していて、さらに整形までして逃げようとした。という容疑です。まだ実際は有罪はわかりませんが。それにしても、遺体は容疑者の自宅。整形したのも事実。

そして、報道。

これはほんの一例ですが、あるワイドショーのコメント

容疑者は心までは腐っていない。

このコメントをした人は弁護士だそうです。

まじめに働いていたら、芯までは腐っていない。

驚く発言ですね。
ま、弁護士だから、犯罪者の心理については勉強されていないのかもしれません。

サイコな人間は、自分の罪を認めないし、それを正当化するためにはなんだってやるのです。手段は選びません。その一つが、この容疑者にはまじめに働く。だっただけ。

更には、それと同時に、こういう事件が起きると、散々でてくる、心理学者。
散々、心理分析をマスコミでやります。

どうして??マスコミで心理分析して、何になるのでしょうか。

本当に容疑者のために心理分析しているのなら、きちんと弁護士と連絡とって、弁護団と一緒に法廷に出て、心理分析を提出すればいいのに。

しょせんは、名前を売りたいのでしょうか?




それにしても。6人の弁護士。確か、神戸の少年事件でも、5,6人の弁護士がついたのではなかったでしょうか?

やっぱり、日本も正義の味方を楯に、名前を売りたい弁護士が多いのでしょうか?

人権擁護をたてに、報道されやすい事件にはこれだけの弁護士がついてしまいます。

なんかなあ。法学を日本にいたときは一生懸命勉強して、刑事訴訟法もしっかりやって、冤罪のリサーチもしていたものとしては、弁護士、しっかりしてよ。と思います。

心理学者も。これだけ日本に心理学の専門家がいるのなら。
もっと、もっと、立派な論文でも書いて、世の中には、想像もつかないほど、表、裏を使い分ける、精神異常者がいること。

そんな親のもと。苦しんで育ってしまっている子供達がいること。

そういうことを世に広めてほしい。

世の中、みんなお金が欲しいし、有名になりたい。しょせんはそういうことなのかな。






posted by: CH −自己紹介です | 弁護士 | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:26 | - | - |-
6人の弁護士さんですが、きっとこのケースはとても目立つケースだから、宣伝もかねてやりたい人がいるのではないでしょうか??
| ENZO | 2009/11/20 3:49 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/199
トラックバック