Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
プライドのない男
JUGEMテーマ:国際結婚

今の私にとって、できることはなんだろうと考えています。

ここでたくさん、精神的虐待というのがどういうものか。離婚のプロセスもたくさん書いてきました。

今日はふと、この失敗から学んだことってあるのかな?と考えました。

たくさんあります。

一番は、駄目な男というのはどういうものかわかったこと。

まずは、プライドのない男。

 
 
ナルシストは一見するととても自信家。自信にあふれていて格好よく見えます。

ところが、ふたを開けてみると詐欺師のようなもの。

どんどんこちらのことを利用しはじめます。

私の場合はお金。最悪でした。

始めは、電話がとめられて、なんだ払えないの?だったら私が。

ほんの数十ドル。これくらいなら。でした。

それがどんどんエスカレートして。最後は家でした。

今は。離婚の最終裁判にむけて。

やつの要求がまた来ています。

一番は前にも書きましたが、メインテナンス。州によってはアリモニーとよびますが、収入が低い方がもらえる毎月の生活費です。

これについて散々しらべてきましたが、中々参考になるケースはありません。

友人、知り合いに聞きまくりましたが、口々に、信じられない。ありえない。

男のプライドはないのか?

外国人の女性であるあなたから一生の生活費を本気でとろうとしているのか。

等々。逆に質問にあってしまってます。

なんで気がつかなかったのかな。

ナルちゃんは本当にプライドゼロです。

電話代も払えなくって、私に払ってもらっても当然と思ってたのが最初のレッドフラッグだったのです。

お金に限らず、男としてのプライドはやっぱりもっている人じゃないと、パートナーにはなれないと思います。

自信をもっていることと、プライドをもっていること。これはまったく別なことでした。

勘違いしちゃ駄目です。

しっかり男のプライドがあるかどうか、見極める目をもちましょう。

posted by: CH −自己紹介です | 駄目な男 | 04:21 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:21 | - | - |-
本当ですね。まだまだ小さかったレッドフラッグを見落としたこと。本当になんだったのでしょう。

だからこそ今は、小さなことでも、もう、この人は結構、と切ってしまってなかなかいい人にめぐり合えてません・・・
| みかん | 2010/01/16 1:33 AM |
みかんさん、私も人の親切を素直に受け入れることができません。
恐怖が抜けないんですね。お互い、少しずつがんばらないといけないですね。
| CH | 2010/01/16 2:09 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/281
トラックバック