Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
やっぱりね、そうくるか
JUGEMテーマ:離婚

先日、むこうから来たSettlement Offerに、私のブルドック弁護士が返事をしたら、きのう大変なことになった。

やっぱりね。

ナルちゃんは、こちらが反応すると、喜びます。ここぞとばかりに自分の存在を示します。

ポジティブでも、ネガティブでもむこうには関係ありません。注目を浴びる。というのが彼にとって大事。

本当は無視するのが一番だけど、前に書いたとおり、納得できない内容だから、最低の部分だけ返事したのです。


 

 

チャイルドサポートは、すでにテンポラリーで払っているので、今さらどうでもいいのですが、デイケア代くらいはむこうも負担するべきと思い、それを弁護士に伝えました。

彼は、これまでのParenting Scheduleの記録を見て、CHは65%子供と過ごしているから、チャイルドサポートはむこうが払うべきだ。と。

私は、もうこれ以上こんなことでもめたくない。と念を押しました。

彼は、どうせトライアルがせまってるから後一度押してみる。といって、サポートは私は払わない。逆にむこうが払うべきだ。と送ったのです。

ナル。それをみてきっと憤慨したことでしょう。

長男に電話をさせました。

長男は、電話の私にむかって、ママ、パパがとっても怒ってる。と小声。

その後ろでは、ものすごい大声で怒鳴ってるナル。

こんなことになるなんて。

本当に、本当に悔しかった。子供にこんなことを言うなんて。何も考えていないのです。

私からの注目を浴びられるのなら手段は選ばない。

こんなことになるんなら、言わなければよかったのかもしれない。

悔しくて、久しぶりに涙が出てきました。

posted by: CH −自己紹介です | トライアル | 03:35 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:35 | - | - |-
言わなければよかったなんて思わないでください。彼が怒ったのは、彼自身がナルだからで、CHさんのせいでは決してないですよ。
向こうが払うのが当たり前です。だからもし向こうが払うことになったら、CHさんが払うつもりだったサポートを現金で子供のために隠しておいてあげてください。子供の将来のために。
| t-haha | 2010/01/23 2:53 PM |
T-hahaさん、ありがとうございます。そうですね。どうしても自分がもっとうまくできたんじゃないかと考えてしまいます。自分を責めるのが一番簡単ですから。
| CH | 2010/01/24 3:35 AM |
CHさん、何をやってもナルはなおりません。ここは、一度お子様としっかりお話をしておいた方がいいと思います。
難しいですけど。。
お子様が傷つかないように。。
ナルが子供さんに何を言っても、ちゃんと理由があって、今それを解決するために、がんばっていること、子供は小さくても結構 ドライにわかってくれます。
うちは、この前の給食費未払い問題。。GONZOに話しました。私たちは、交代で払っているんだよ。。ここで約束を守れなかったら どっちが悪いのかな?? もしかしたら、物体が忘れてるのかな?? と。。
GONZOは、ちゃんと理解しました。ま。。。CHさんの事柄は、給食費ではありませんが、
あくまで、50・50であることは、GONZOも納得しています。
がんばって!!
| ENZO | 2010/01/24 4:16 AM |
Enzoさん、子供にどこまで本当のことをいうか。難しいところです。お金のことは子供に心配をかけたくないし、裁判のことも子供には関係ないのだから余計な心配をかけたくなくて。ここら辺のバランスが本当に難しい。
| CH | 2010/01/26 3:12 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/288
トラックバック