Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
思いやりのない男
 私がナルと結婚する前、きらいな男のナンバーワンは、同情ばかりする男。でした。

これが今思うと、全ての私の男の見る目のなさをあらわしています。

むかーし、高校、大学と寄ってくる男はみんなやさしくて、私に同情してくれる男たち。

これがつまらない。と写ったのです。同情してくるような男は弱い男。愛はそんなものじゃないと。本気でそう思ってました。

ナルは、人に同情なんかしません。思いやりというものが全くないのです。それが魅力的にうつってしまいました。


 私は何回も書きましたが、残念ながら愛情が決してあるとはいえない家庭環境でした。

そんな中、認めてもらうことに必死で、なんでも完璧。人より目立つ存在となっていました。

勉強もできて、スポーツも。アート系もできて、書道や絵画で賞をとることも。

それでも残念ながら両親には認めてもらえませんでした。でも、決して自分ではがんばっているつもりはなくて、無理してるとか考えたこともありませんでした。常に、もっともっと。それで親が認めてくれなくても、それで当たり前。となっていました。

高校や、大学時代によってきた男の人たち。やさしくて、そんな風な私に同情。これが嫌でした。

私はかわいそうでもなんでもない。両親はしっかり私を愛してくれてるし、こうしてきちんと大学にもいかせてもらってる。余計なお世話。私のことを心配するのなんかやめてほしい。もっと強い男じゃないと私は嫌。

なんて勘違い!!!

この辺、今でも苦労してます。

私が結婚生活で虐待を人に言ってこなかったのも、きっとこの辺があるのかな。同情されたくないのです。

CH,かわいそう。

なーんて言われたくないのです。

それじゃ、私は弱いのよ。といってるようなもの。

と思ってました。

でも、今は。つらい、悲しい。助けて。

そういえるほうが、強いのだと思います。

そして、本当に愛している人は、そういうつらさを一緒にわかってくれる人。

ナルは、私が泣くことをゆるしてくれませんでした。

涙を流すと、またCHは、おおげさに演技。ドラマばかりつくりだす。

そんな言葉しかでてきませんでした。

今、親友Eが、本当にやさしくて、私はついつい、反抗しています。

ほっておいてよね。私はかわいそうでもなんでもないんだから。

本当は、かわいそうな私。このつらさをわかって。と思っているのに。本音が言えないのです。

Eは、そこをわかってくれます。

彼からは本当にたくさんいろんなことを学んでいます。

いい男は、きちんと同情ということがわかる男です。

やさしくされること。

まだまだよくわかりませんが、ゆっくりとですが、本当の意味でのいい男がわかってきています。


posted by: CH −自己紹介です | 駄目な男 | 02:24 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:24 | - | - |-
CHさん、これから これから、あせらないで!! 少しずつ、リハビリです。
上向きのリハビリだから 楽しいです!!
| ENZO | 2010/01/29 1:03 AM |
Enzoさん、ありがとう。Enzoさんが目標だよ。
| CH | 2010/01/29 9:00 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/294
トラックバック