Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
大変なことに。。。子供たちのこと
 
きのう、金曜日でしたが、息子のカウンセリングに連れて行くため、また早退してアポに行きました。

息子のセッションが終わって、私がいたので、カウンセラーと数分話をしました。

彼女、DCFSにリポートしなくてはいけない。

と一言。。。。。。

DCFSとは?日本でいうところの児童相談所です。


Department of Children and Family Services 

主な役割は、虐待に会っている子供たちを守ること。

私の州は、州法で、医療に携わる人たちと、学校やデイケア関係者は、少しでも疑いがあったらこのDCFSにリポートが義務付けられています。

カウンセラー、前にも書きましたがチャイルドサイコロジストで、PhDのドクターです。だからこれは義務なので。とやさしく言われました。

この法律は知っていましたので、私が言えることは わかりました。それだけ。

家にもどって息子と少し時間を過ごしましたが、金曜日はナルの日。6時には遅れないようにつれていきました。

DCFSはリポートがあったら24時間以内に、捜査がはじまります。早速夜、ケースワーカーから電話がきました。子供がどこにいるかの確認。もう夜だったし、ナルのところだから刺激もできないし、ということで翌朝、子供に会いにくるということで話はつきました。

まだ、起こったばかりでどうとっていいのか、私自身わかっていません。

息子は、ナルに一度首を絞められていて、それをカウンセラーにはじめてこの日、告白したのでした。

私にも一度も首を絞められたことは話したことはなかったのです。

いつも、理由もなく怒鳴られるのはわかっていましたが、DCFSに連絡するほどだったとは。

今言えるのは、息子、よくがんばってカウンセラーに言ったね。大丈夫だから。あとは大人がきちんと解決するから心配しないで。です。

またこの話はかけるときに書きますね。

今は、私が強くならないといけません。

がんばります。

 
posted by: CH −自己紹介です | DCFS | 00:26 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:26 | - | - |-
CHさん、
首を締められた?
これは、真剣に検討しないといけません。
手遅れになってからでは 遅いです。
DCFSって、 CPSのことでしょうか?

ナルは、前にも こんなことが、あったのでしょうか?

一時期だけでも、 TROを取った方がいいのではないでしょうか?

子供の安全は 絶対に守らなくてはいけません。
| ENZO | 2010/02/17 1:14 AM |
Enzoさん、州によって名前は違うんだよね。たぶnCPSと一緒。児童虐待を調査して子供を保護するところです。

TROとるには証明がないのです。

虐待の典型的なところ。ナルですから。
コントロールした中での虐待。

DCFSが入ったから、これでしばらくはスーパーパパになると思います。
| CH | 2010/02/17 3:50 AM |
そうなんだ、ハワイは、証拠は証言だけでもいいんです。
でも心配ですね!
| Enzo | 2010/02/17 9:00 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/318
トラックバック