Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
シングルマザー
 
先日、ようやく子供のことを相談しに行ってきました。

ホリデーから続いているこの無力感。なんというか、子供をどう扱っていいのかわからないのです。

クリスマスが大失敗だったのがまだ尾を引いています。

長男は、反抗することは少なくなっています。

でも次男はもうやりたい放題。

長男も、私の家ではリラックスするんだ。といいますから。かなり甘やかしてるのだろうか。

そんな疑問をどうしても脱ぎ去ることができなかったのです。


まず、カウンセラーに聞いたのは今回の児童虐待騒ぎ。これからどうなるのだろうか。私はどうすればいいのだろうか。

カウンセラーは、ナルは、今回のことで、子供に対する態度は変わらないと思う。
ますます、今まで以上に、うまく隠れて子供を怒るようになるだけだ。と言いました。

結局は、私は変わる必要はないということ。

子供たちが、これからも続くであろうナルのわけのわからない行動にどう対処していくか、残念ながら自分たちで学んでいかなくてはいけません。

私は、多分それが気がかりで、そして、全ては私のせいと、自分で勝手に罪悪感を作り出しています。せめて私の家に入るとき位は。と、どんどん息子たちのやりたいようになんでもやっていたのかもしれません。

家の手伝いや、宿題を時間とおりにやる。寝る時間を守る。そんな基本の基本ができないのです。

まだ、どうかなあ。とは疑問はありますが、とりあえず、私は精一杯やっていると、自分で認めることができた気がします。

 カウンセラーには、本当にここまでよくやったよ。と何度も言われました。

そして、CHみたいに抜け出せない人がどれだけいると思う?とまで言われました。

そうだよねえ。私にはEというとても大事な友人がいて、思いきって、はじめの一歩を踏み出すことができました。あれがなければ、まだ離婚なんてできていなかったかもしれません。

カウンセラーは更に、カリフォルニアの友達もいいけど、近くに友達つくってみないか?と言われました。

そういわれると、確かに、私はすぐそばに友達をつくる。ということをしていません。

思いきってサポートグループに参加してみようかなあ。と思います。

探してみると本当にたくさん。

これからもっと探してみます。これもそのうち報告できれば。


posted by: CH −自己紹介です | 子供の心の健康 | 08:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:29 | - | - |-
CHさん全く同じ気持ちです。
私も子供達にはせめて自分のところでは自由にさせてあげたいと思ってしまいます。
思えば、うちも完全にナルですね。これからも参考にさせていただきたいと思います。

それから私もサポートグループへの参加検討しています。同じような状況の人達と接してみるとまた違った経験が出来るのではないと思って。ただ調べていて気付いたのですがCHさんのところと違って全然ないんです・・・
| pikodolls | 2010/02/18 9:21 PM |
Pikoさん、そうですか。サポートあんまりないんですね。
私のところは、虐待のサポートもあったし、普通に離婚した人のサポートに今回は参加しようと思ってます。
子供むけのサポートもあるのですが、ちょっと遠いので仕事をもってる私には無理かな。
あとはチャーチがやってるサポートをすすめてくれた知り合いもいますが、私は宗教は無関心だったので調べていません。
| CH | 2010/02/19 2:50 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/321
トラックバック