Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Boundary は自分のため
JUGEMテーマ:国際結婚

Boundaryについて書きましたが、ひとつ忘れたのはこれをやることは自分を守るためです。
 
ナルとつきあっていると、本当にすべてがおかしいので、最後には自分が悪い。クレージーなのは自分と思い始めます。

私がそうでした。

毎日、毎日、けんかになってしまって、話がまったく通じないのだから。

それなのにナルは相当な自信でけんかしてもまるで何もなかったかのような態度です。おかしいのは自分なんだ。そう思うのが当然。

これがBoundaryを作ることによって解決されます。

ナルの言葉に反応しないで、自分の気持ちをしっかり持つこと。

さらにはそうすることで自分を守ります。これしか自分を守る方法はありません。

どうしてか。これは形を変えて何回か書いてきましたが、ナルはなんでも自分中心。自分のことしか考えていないから。
 言葉を変えていうと、何でも自分の思うとおりに解釈をして、満足です。相手のことを考えません。

例えば、いい例がちょうど先日ありました。

その日はナルの誕生日。コートオーダーで、誕生日は、普段のスケジュールではなくて、子供がそちらと過ごすことになっています。

その日は日曜日。日曜日はいつも私の日。月曜の朝は私が学校に連れて行きます。

ナルは仕事に出るが朝早いのです。

だから私は日曜はナルの誕生日だから一緒に子供といるでしょうけど、月曜の朝は学校につれていくのが大変だと思うので、日曜の夜のうちに私のところに子供たちをつれてくればいいだろうと思いました。

たまたまその月曜日は学校がお休みの日でした。アメリカの公立学校によくある、先生がお休みの日。

ということは。私の仕事は休みではありません。

散々悩みましたが、ナルはこれ以上会社を休ませると怒るにきまってる。だからここは私が仕事を休んで、長男と家にいるべきか。

そう考えた挙句、日曜は誕生日だからナルの家。夜、夕飯の後で私のところに来る。月曜は私が仕事を休んで長男と家にいる。と伝えました。



ところが。。。。。。。。。。。

日曜の夜。9時になっても子供たちはきませんでした。

電話は夜は私はしません。してもむこうは出ませんから。

結局、息子たちはそのままナルと夜をすごし。

月曜の朝。ナルは仕事だから朝早く子供たちをつれてくるだろう。と思っていました。

ところが、朝、やってきてのは9時過ぎ。

何で???仕事はどうしたわけ?

私が気をつかって仕事休んだのはなんだったの?

長男に、パパは仕事に行かなかったの?ときいてみました。

行かなかったみたい。

じゃ、パパは今日家にいるんだね。一緒に時間すごすって言わなかったの?

パパは今日は NICE GUYで、ママに時間を上げるんだって。

また、はあああ????

です。

気を使ったのは私です。

無理して仕事を休んだのです。

それが、結局ナルには伝わりません。

私は、また譲ってしまったのです。

予定とは別に勝手に気をつかって、勝手にこれでナルは仕事を必要以上に休まないで済む。と自己満足していたのです。

ナルにとっては、子供と時間をすごさせてやった。俺はとってもNiceな人間だ。

となるわけです。

クリスマスもそうだったっけ。

予定外だったのに、ナルに時間を上げたんだった。

挙句、感謝されるどころか大変なことになり、息子にも必要以上なストレスとなってしまったんだっけ。

私もまだまだ甘いです。

ナルと対応するには、とにかくすでに決まっていることを勝手に変えない。断固として変えない。

気をつかって。ナルのために。

なんていうのは伝わりません。結局私のやさしさはむこうにはどうでもいいのです。

Boundaryを持つ。

私も散々失敗していますからどれだけ大変かわかります。

でも必要です。練習して学んでいくしかないですね。ナルとは残念ながら長い付き合いをしていかなくてはいけないのですから。

posted by: CH −自己紹介です | DV | 03:31 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:31 | - | - |-
うちの旦那もそうですが、他の人の感情を汲むって事が全く出来ないんですよね。物事が上手く行けば、それはすべて彼の手柄で、でも、何かに失敗した時は私の責任。すべては自分中心。アメリカって自己表現をしないといけない国なんだーって思って同じ事をしても、今度は「自分の事しか考えられない女だ」って事に・・・本当に何が正しくて何が間違ってるのか分らなくなります。
| misa | 2010/03/04 12:45 AM |
Misaさん、本当に混乱します。
あまりにも混乱するので、一番簡単な答えが、おかしいのは自分になるのですよね。
これはアメリカという国とは全く関係なく、相手がナルだからですよ。
| CH | 2010/03/04 10:48 AM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/338
トラックバック