Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
カウンセリング
JUGEMテーマ:国際結婚
 

私がカウンセラーをはじめたのは、去年の7月です。

 

その前から、CAにいる親友と毎日のように話をしていて、この結婚生活はおかしいなとはおもってました。

 

でも、やっぱり、ここまでがんばってきたし、私がわがまま言わないでがんばればいいんだと言い聞かせていて。それにこれで十分幸せ。これ以上望んではいけないと。

今思えばとってもばかですが、そのときは、健気にがんばっている自分に酔っていたのかもしれません。虐待なんてことは全く思ってませんでした。

 

そして、7月になって、ある古本を手にとりました。

 

それがこれです:

 

 

結婚生活の心理 (単行本)

加藤 諦三 ()

 

ちょっと考えにくいことかもしれないが、人は幸福になろうとすればなれるのに、自分の不幸にしがみつく。なぜか。この本は、結婚生活をめぐる人間の心理の「常識の嘘」について書いたものである。

 

 

随分古い本のようで、もう店頭にはないかもしれません。

 

この本は、不幸な結婚にしがみついているたくさんの人の話がつまっています。

 

これを読んでいて、急に気分がわるくなり、いてもたってもいられなくて親友に電話したんでした。助けて欲しいけどどうしていいかわからない。どうすればいいんだろう?

 

カウンセラーにかかろうと思うんだけど、どうしよう。大丈夫かな。

そんなことを彼に聞きました。

親友は、すぐに、心配して色々とアドバイスをくれました。

 

なんて優しいんだろう。彼は。そう、男の人です。この親友。

 

そして翌日、家にいただんなに、今日これからカウンセラーにいこうかと思ってるけど、といいかけたとたんに、怒られました。彼はちょうどコーヒーを買ってもどってきたところで、ゆっくりとコーヒーを飲みたいのに話しかけるな。そんなことだったと思います。

 

私は頭がおかしいからだまってろ。

 

じゃ、どうして頭がおかしくなったか、話したい。

私がどこがおかしいか心配じゃない?

 

うるさい。またそうやって、人の時間を無駄にしようとしてる。

 

これが覚えてる、最後の最後の私のSOSでした。

 

この時、だんなが私の親友のように、心配してくれるかなあ。とかすかな期待を持っていたのでした。

 

してくれるわけないんだけど。

 

してくれるかな。そう思ってました。

 

期待は見事に裏切られましたけど。

 

不幸にしがみついていた私。 それに気が付いたからカウンセラーに行き始めたのでした。

 

もっと自分が幸せになれるだなんて思ってませんでした。現状があって、それ以上は望まない。そこでどうしたら幸せになれるのか。私ががんばれば済む話。それしか考えてませんでした。ここから離れてもいいって。思わなかったな。そんなこと。

 

今でも忘れられない親友とのやりとりがこれです。

 

I really worry about you and care about you as a friend.  I hope that you are able to find that happiness that is missing from your life...because YOU DESERVE IT.

 

 

posted by: CH −自己紹介です | 自分のこと | 04:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:29 | - | - |-
私の場合、元夫がカウンセリングを私に勧めました。
そうです。彼がおかしいのではなく、私がおかしいと。
薬も薦められました。
カウンセラー、5人ぐらい会いました。

けれども、私は合点かが行きませんでした。
問題は彼なんですから。
彼の態度、性格が変わらない限り私は幸せにはなりません。

臭い部屋(私の心)、いくらライゾール(カウンセラー)を振掛けても臭いごみ(夫)を捨てなくちゃダメだよね。

彼はいつも言っていました。
家があって、
犬を飼ってあげて、
子供も作ってあげたのに・・・
それで幸せに思わない君は頭がおかしい。

あげたって思う自体が変ですよね。
結婚生活、二人で決めて生活していくんだから、与えたり与えられたりするものではないのに。

モラハラ、とっても厄介です。
自分がどんなにひどい人間か、全く自覚がありません。

私が読んだモラハラについてのサイトにこうありました。

「被害者は加害者から逃れるか
自分を殺すかの二つの選択しかない。」

自己を殺す前に私は逃げる選択をしました。
| ねね | 2009/07/02 2:40 PM |
ねねさん

わかります。

うちもそうでしたよ。
自分は全部やってあげてるのに、それがわからない私の方がおかしいといわれ続けました。

私も、逃げる前に自分を殺す選択をしそうでした。それを助けてくれたのが親友です。

まだまだ色々あったのですが。

お互いがんばりましょうね。

| CH | 2009/07/02 11:44 PM |









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/43
トラックバック