Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
弁護士 続編
JUGEMテーマ:国際結婚

どうして私がこんなにだんなの弁護士が馬鹿と思っているかというと、彼の一番初めに雇った弁護士とあまりにも違うからです。

はじめの弁護士は、彼のサッカーのチームで知り合いでした。

話し合いを重視する弁護士。裁判所にはなるべく行かなくも済むようにする。

そして、その弁護士と4者面談をした時に、12月には2回目の面談をして、全て解決するよ。

そう言ったのでした。
 その弁護士は、だんなの知り合いですからまさか旦那が解雇するとは思っていませんでした。

ここが私の甘いところなんですけど。でも、本当に解雇するなんてこれっぽっちも思っていなくて、よかった。2回の面談で離婚成立できる。本気でそう思ってました。

できるだけなんでも協力して、書類もきっちり出してと、私なりにがんばりました。
私の弁護士も、すぐに離婚できるから大丈夫。と言っていたのです。

両方の弁護士とも、だんなの人格障害のすごさに気が付いていなかったんですね。

3月に日本に私が行きたいと言い出したときに、何がなんでも反対した旦那でした。
話し合いでは拉致があかず、とうとう裁判所に持ち込みました。

両方の弁護士が同意した日に、緊急で裁判官に申請を出しました。

ところが、だんなの弁護士はその日に現れなかったのです。
私の弁護士が何度電話しても出ませんでした。

ようやくその日の午後に電話が来て、違う日だと思っていたと言ったのです。

弁護士が裁判所に行く日を間違うということはほとんどありえません。
それにこの弁護士は頭の切れる弁護士です。

私の弁護士の予想は、多分ですが、裁判所に行っても、どうせ私が日本へ行くことをとめることはできない。だからよけいな料金をだんなに請求したくない。それが真相だったのでは。

ところがこれが仇となり、日本へ行くことが決まったことを知っただんなは怒りくるって、この弁護士を解雇。

それを知ったとき、私は本当に泣きましたね。

これで、もう離婚はすんなり行かない。長丁場になる。そう感じました。

そして実際その通りとなりました。

今でも、あの最初の弁護士の時に、さっさと、色々決めてしまって、解決させておけばよかったと思います。もっともっとアグレッシブになんでも決めておけば。

話し合いで、決まってたんだけど、コートオーダーにはしてませんでした。
オーダーにしてなければ、いくら話し合っていたって、効力はありません。

すべて、何も決まってなかったと同様でした。

私の弁護士も、話し合いで決まると思ってたから、のんびり構えちゃってて。
12月と、1,2月はまったく何もしませんでした。
あの時に、もっと決めてコートオーダーにしておけば、3月には離婚できてたのに。

だんなは、弁護士を解雇したとたんに、力を発揮。

人格障害ってこういうことなんだなあ。と関心しつつ、私の精神はどんどんぼろぼろになりました。

今思うと、本当につらくて長かったなあ。

ま、よくここまでがんばったよ。

もうすぐ引越し決まりそうです。

精神的にかなり楽になりしました。

体力ももどってきています。

やっと普通に、普通のことができるようになってきました。



posted by: CH −自己紹介です | 弁護士 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/68
トラックバック