Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
リンクします
 JUGEMテーマ:海外生活

今日もまた中尾相談室からのリンク。


ブログを書いているとこの限界というのがわかります。

私のことは正直にかけますが、たとえば家族のことや友人のことを書くと一人歩きしてしまう。






 これってよくあることじゃないでしょうか。

"「書く(記述する)」ということは「出来事を再構成する」ということですね。つまり、出来事は書かれた時点ですべてフィクションとなります。特に公表されるものの場合は、そこに何かを伝えたいという目的がありますから、その目的に沿ったものだけを取り上げて構成しているわけです。”

つまり当事者以外にはわからないことでも、書いてしまうとそれが読者には事実のようになり、それぞれ感想をもち、意見をもち、しいては勝手に解釈が生まれ、土足で入りこむようなことになると。そういうことではないかなあと思います。

私の個人の解釈ですけど。

たとえば掲示板なんかで相談する人をみると、どうもアドバイスをもらっていても、自分の聞きたいことではないとそれが怒りになったり。

私は英語のサポートグループ以外では掲示板で相談するということをしないと決めているので、よくわかりませんが、やはり相談者は書くことで自分の都合のいいことだけを再構成しているのですよね。それに対する返事がやはり思いとおりでないと怒りが生まれてしまう。

要は伝えたいという意思があるから書いている。

これが掲示板という巨大なカルチャーになっているのかなあと。

ブログもやっているといろいろなことに気がつきますねえ。


posted by: CH −自己紹介です | 中尾相談室から | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/696
トラックバック