Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
今回学んだこと
JUGEMテーマ:海外生活

先日であったLily Liuさんという方。

ほんの短い時間でしたが、とても勉強になりました。

私は、今住んでいる場所は日本人がそんなに多くはありません。

景気のせいもあり、バブルだった頃に比べておそらく日系企業は半減。

日系人も同じくらいの大きさの都会の場所に比べると少ないと思われます。

と思っていた。。。。Lilyさんに会うまでは。


 
 
だから、私はこの地はもう嫌だとずーっと思ってました。

離婚したから家族ももともといないこの土地は嫌。

会社の中でもアジア人は本当に少なくて嫌。

そんな風にここ2,3年思っていました。

子供たちが成長して、州外に引っ越す自由をとりもどすことができたら、絶対に引っ越す。

それまでがまんと。

でもそれって何のためのがまん?

一日でももうがまんする生活はやめたいから離婚したんじゃない?

そんなことをふっと思いました。

話はもどりますが、Lilyさんがこの世界でビジネスを始めた頃は、シカゴで外国人の女性のビジネスオーナーがモデルエージェントなんてありえなかったのではないのでしょうか。

彼女、実際、はじめた頃の話をしてくれて、きっとクライアントは私のことかわいそうと思ってお情けで仕事させてくれたのよ。でも毎回、アジア人っぽく手土産もってThank you Card送って、名前を覚えてもらったら気がついたらエージェントが大きくなってた。と

そうあっさり言ったのです。

娘たちの写真代もなくて、苦労したとか

そんな話もしてくれました。

私は彼女に会うまで、このエージェント、好きでしたが、言ってくることがたまにかちんとくることが多かったのです。

それが彼女から来ていると思っていた。

でも、もしかしたらあれば、アシスタントとかインターンとかから来ていたのかもしれない。

早速、ワークショップの後、彼女にワークショップのお礼と、どれだけ彼女が私のような立場の外国人でビジネスの世界にいる人間にインスパレーションかを書いて直接に彼女のメールボックスに送りました。

すぐに返事がきました。

そして、うちの息子たちのこと、ダイナミック だと。おほめの言葉まで。

一緒にがんばっていこうというよな内容でした。

今までの私だったら、モデルエージェントなんて、ただのビジネスでお金儲けしてるにすぎないとおもって、感謝のメールを打とうなんて気持ちは忘れていた。

Lilyさんは、そういう心遣いが大事だと。思い出させてくれました。

日本人らしく、手土産もって、クライアントを増やしていってここまで成功した彼女。

見習って、今度は私が手土産もって、彼女の会社にいるエージェントのところへご挨拶に行こうと思います。

タレントなんてひとつの事務所で百人とか二百人以上抱えているのが当たり前のこの世界。

がんばれるか、がんばれないかはやはり努力もあるのです。

小さいことでもできること。

私にもできること。

今までバカにしていたこと。

そんなことを彼女に出会って考える機会となりました。

この土地も捨てたものではないです。



>人気ブログランキングへ
posted by: CH −自己紹介です | 素敵な方 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/736
トラックバック