Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
私を支えてくれた友人の話
 

ほほえましい話をちょっと耳にしました

 

 

離婚で、トライアルにいく確立は5%とも3%とも言われています。

 

そこまでいく離婚はあまりないということです。

 

だいたいそんなにもめてたら弁護士代がかかるだけ。

 

よっぽど資産が多すぎで話し合いでは解決しないか、相手が話し合いにならないナルのような相手のときだけです。

 

そんなトライアルの日程まで設定された私の支えになってくれた人がいました。

 

私より大分年上で、結婚も25年くらい続いての離婚。

 

彼女自身離婚解決まで3年という月日を費やしました。


 

別れた旦那はやはりナルシストだと思います。(会ったことはないので判断はできません。)

 

彼女がいたことで私は本当に何度も救われました。

 

離婚の揉め事で裁判所へ通った日々。そういうことがわかる人というのは少ない。彼女は全部経験済みでした。私の置かれた立場がすべて理解できた数少ない人です。

 

そんな彼女、昨年会社をリタイアしました。そんな年じゃないと思ってたけどなあと不思議だったのですが、そのときはあまり深く追求せず。

 

最近、その彼女の目撃情報があり、な、なんと、同じ会社のこれもまた最近リタイアをした人のパーティに手をつないで来ていたと。

 

彼女はおそらく50代後半。

 

この彼女のお相手は60半ばと思われます。私もよく一緒に仕事をした方です。

 

すごいほほえましいカップル。

 

よかったーと心から思いました。

 

彼女、年は私よりかなり上で、離婚の相談を何度も何度もしたとき、CHは若いから大丈夫と何度も言ってくれていて、私は当時心の余裕がなかったので、彼女のおかれた立場を考えることもできなかった。

 

最近、リタイアして一人でどうしてるのかなあとよく考えることがあったので、この話がすごくうれしかった。

 

パートナーがいることがすべてではないのですが、彼女は本当に苦労をしています。幸せになってほしい。

 

そのお相手は私もよく知っている同じ会社の人。

 

いつのまに?というみんなの会話を聞きながら、私はうれしかったです。

 

これがあったからきっとリタイアにも思い切って踏み切れたんだろうなと思います。


 

 

posted by: CH −自己紹介です | 素敵な方 | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:59 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/851
トラックバック