Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ソーシャルネットワーク
 日本でも同名の映画がオスカーにノミネートされたことで、Facebookの存在はかなり知られていると思います。

ただ前にも書いたように、実際の利用度は少ないようですね。

アメリカではFacebookは持っているのが当たり前のような感じです。

はじめの頃は、会社はFacebookは遊びと判断していたようで、会社のネットワークからはアクセスできないようにブロックされておりましたが、今は顧客とのコミュニケーションでも重要な役割をしているようで、ブロックは取り消されました。

では企業はどういう風にFacebookを使っているのでしょうか?

 
Facebookにはファンページというのがあります。

誰でも登録できるタイプのページ。LIKEというボタンを押せばいいだけです。

これにほぼたいていの大企業は登録しているのではないでしょうか?

宣伝のためです。

私も自分の好きなお店、スタバやパネラなんかは登録してあります。

これを会社は無視できなくなりました。これだけの利用者のいるFacebook.宣伝には効果的です。しかも登録は無料です。

会社の時間をFacebookにあてている遊びよりもこの宣伝効果を見逃せなくなったのでしょう。

しかもうちのお客さんのほとんどが利用しているFacebook.社員とお客さんとのネットワークも無視できません。

さらに一歩すすんで、ビジネスの世界では今さまざまなネットワークサイトがあります。

今まで、時間がなくてほとんど何もしてこなかった私ですが、今回ブログをお休みしていた間にこちらの方をやっておりました。

すごいのは、それぞれのネットワークの人数からさらにネットワークを広げていくことができること。

いつものまにか、誰かが私の名前をサーチしてコンタクトすること。

今回は、昔の大学の友人とコンタクトできました。今度15年振りにあうことにしております。

アメリカの大学で、一緒にLaw Schoolに入るためのクラスをとっていて、すごく仲良くしていた人です。

今は、なんと気がついたら同じ業界で働いていました。

こういうのが発見できるのがビジネスネットワークサイト。Facebookとはちょっと使い方が違います。

プライバシーが心配というのが日本人ですが、どのネットワークも、嫌な人は断れます。ま、面とむかってRejectは失礼なので、放っておく無視作戦で行っておりますが。

公表する情報も人それぞれ。

仕事のネットワークなので、ものすごい詳しいResumeを乗せている人もいれば、ただの自己紹介だけ。ポジションと所属している業界グループの紹介。それは私。

ソーシャルネットワーク、どんどん進化しているアメリカです。



posted by: CH −自己紹介です | アメリカの仕事事情 | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:32 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/880
トラックバック