Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
原発批判で思うこと
 *これは私の個人のブログで、書くことはすべて個人的な気持ちなので、批判的なコメントは勝手ながら受付いたしかねますのでご了承願います。*

この福島の原発で、あちこちから、日本だけなく全世界で原発批判が続いているようです。

だから危ないものは作るな

そんな意見が多いように見受けられます。

これについては、福島で育ったものとしては複雑な思いがあります。





 原発は確かに今回のそうな"想定外”が起こると大変な規模で被害があります。

もうすでに爆発といった大きなことは収まっていても水、食べ物。今後は家畜等を通して、土にも汚染が広がり。。。と考えるだけでも不安です。

だから原発反対の動きがあるのは本当に理解できるのです。

ただ、私がどうしても気になるのは、だからグリーンエネルギーに!!

と訴える団体がいること。

グリーンというと風力、太陽熱。

アメリカでもここ数年はこういった業界がおおはやり。

私はビジネスに関わっておりますので、こういった動きには敏感です。

でも、風力が安全とはいえないのです。

規模は小さく報道されませんが、事故は確実におきています。

今日のアメリカの新聞のコラム欄ではそういう話題がのっています。

もうひとつは火力発電ですが、これだって毎年事故で亡くなる方がいます。

"絶対に"安全で十分に供給できる電力発電はないのではないでしょうか。

これを書いていてふと思ったのは、これって車と飛行機の比較みたいですね。

飛行機は車より年間で亡くなる方の数は少ないのに、飛行機は一度の事故で影響を与える数が圧倒的。どうしても飛行機は危ないと思いがち。

車の方が実は事故率は高い。

でも私たちは車に乗ることをやめることはありません。


原発も、原子力という私たち一般の人間にはわからないこと。

そしてこれほどまでにたくさんの人を不安にさせます。

私も福島に住んでいたときはこんなに近くに原発があるなんて考えたこともなかった。

60KM離れているので、原発が雇用につながっていることもなかった。

東京も水や野菜のことを言われてはじめて深刻に考えたのだと思います。

早く日本に平和がおとずれますように。



posted by: CH −自己紹介です | 東北大地震 | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:32 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://workingmominu.jugem.jp/trackback/934
トラックバック