Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
うつのことをもう一度
 JUGEMテーマ:海外生活

何でも勉強しないと気が済まない私なので、前にも書いたとおり、うつの本を再度手にとって勉強。

今はネットでもたくさん記事が読めますが、ネットって幅が広すぎて、まとまらないので、やっぱりひとつひとつ本を読んで、色んな意見を読んでみるというのが私にあっています。図書館が本当に便利です。

うつの再発という思いがけない事態になってしまってかなり落ち込んだ私ですが、本からやはり学ぶことがたくさんあり、ま、いっかと思えるところまで来てます。

まず、私はうつというのは、2年前まで自分には関係ないと思ってましたけど、本からうつというものが何なのか学んで、今、自分がこんな風になっているのも納得が言っています。

小さいころからのことも色々あるのですけど、でも何より、やはりナルとの12年(13年)の結婚生活。この傷。

毎日、毎日、だいたい一日に4,5回、どれだけ私が頭が悪いか、ナルなしでは生活できないくらい馬鹿か言われ続け、怒鳴られ、それが当然だった毎日。

だから、今の私は、ちょっとしたことでつまずいても、自分で、CHは何をやってもできない。頭が悪い。これ以上がんばれない。と思ってしまいます。

Hopeless.希望がもてない状況。

これが私にとっては、うつに陥ってしまうトリガーです。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
産後うつだったのでしょうか。日本でのニュース
 
今日、ニュースに出ていました。

日本のアナウンサーの方。自殺だそうです。

産後うつだったのかどうか、本当なのかはわかりませんが、この記事の書き方がかなり気になりました。

これによると、この山本さんという女性、かなり明るくて仕事もばっちりだったようです。

”とてもうつになるようには見えなかった”

という談話が載っています。

さらに、うつの原因。について探るようなコメント。

自分もうつな私としては、とてもとてもこの自殺された山本さんの気持ちがわかってしまうのでつらいところ。

まだまだうつは理解不能なのですね。

実際に経験してみないとわからないので、仕方がないのかもしれません。

このブログの読者のみなさんはよくわかっていらっしゃると思いますが、私も、みかけは、とてもバリバリ仕事してて、英語の方が日本語よりよっぽと使っていて、子育てもして、アメリカに住んで、元気に見えます。

実際元気です。

だからうつなんかなるわけない。と自分でも思ってたので、なかなか治療にも専念してませんでした。

この山本さん、しっかり仕事のできた方で、子育てもしていたのに、うつになってしまって、それが認めることができなかったのかもしれませんね。

まわりに、うつだからつらい。休ませて。といえなかったのかもしれない。言えないから、がんばろうとして、それでもがんばれなくて、子供を残して自殺を選んだのかも。

まわりは突然のこと。ととるでしょう。何も聞いてなかったし、しらなかった。そうは見えなかった。

これ、本当です。

私も、ごくごく親しい人にしかうつのことは言っていません。
うちあけた人、すべてが本当に腰を抜かすほど、おどろきました。

まさか、CHが?って。

でも言うと、本当にまわりが助けてくれます。心配してくれます。それが心苦しいのだけど、受け入れられると、大丈夫になってきます。

自殺。


私も、それしか考えられないときがありました。

今でも、あの時死ななかったのがミラクルと思っています。

だから、一日、一日が大事です。

この亡くなった方、まったく知らないのですが、残念。お子さん残して。つらかったでしょうに。もっとうつについて、理解が日本でも深まり、受け入れられるようになるといいなと願ってやみません。


posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 14:46 | comments(3) | trackbacks(0) |-
たくさんの励まし
 JUGEMテーマ:国際結婚

このブログをやっているおかげで、自分に正直になれています。

そしてたくさんのメールやコメント。本当にありがとうございます。

どれもとてもはげみになりますし、ひとりじゃないというのが本当にうれしいです。

今日、私がやろう!と決心したことについて書きます。

何か楽しいことを計画してみる。

ゴルフも楽しいことだったけど、結局自分が行きたくて行ったというよりは、業界の集まりだし仕方なくというのがあったのかもしれない。いつもの私なら、せっかく時間をさいて、行くのだから楽しまなくちゃと思うのに、今回はそれができなかった。

だから、今度、自分でやりたいことを自分で計画することに。

2週間後の金曜にパーティーをすることにしました。

とはいえ、自分では何もする力がないので、また前にもいったピアノバーでハッピーアワーパーティ。
これすごく楽。私は何もしなくていいのです。バーで、ハッピーアワーメニューみたいのがあって、それに名前を入れてもらえると、CHのパーティで。とドアで言ったら、自動的にカバーがただ、ドリンク券がもらえ、なんと始めの2杯は一ドル。だから、私はお金の心配はゼロで楽しめます。一ドルくらいのドリンクだと、自分で負担してね。と言えますから。

やることといったら、Eviteの招待状を送るだけ。それだって、Eviteはよく使う私なので、労力もなにも要りません。

前は25人以上招待しましたが、今回は小さく10人程度。ま、くるのは半分として、5人くらい。無理して会話をつくったりしなくてもいい人数。ちょどいいです。

そんなことを考えていたら、NYから、久しぶりにある仕事関係のものすごい親しい方がいらっしゃることに。アフターファイブでご招待頂きました。ちょうど子供がいない日。この方とは長年のつきあいで、同年齢。色々話したいことがたくさんです。仕事で忙しいだろうに。私のために時間をつくってくださるとのこと。

そごく楽しみ。そうやって楽しみと思えることがある。

なんだか希望がもてそうです。




posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 05:20 | comments(6) | trackbacks(0) |-
うつの自分をみつめる
 
JUGEMテーマ:国際結婚

うつの治療には、抗うつ薬の他にカウンセリングをやることがすすめられています。

言葉に出してみる。自分の感情をためこまなさい。これが大事なのですね。

私が一回目のうつの診断が出たとき、もう何がなんだかわからない混乱の状態でした。

とにかく楽になりたい。健康に戻りたい。だったら離婚してナルと離れないと!!

毎日それだけ。

カウンセラーにもナルのことと離婚のこと。子供たちのことばかり話していました。

当時はそれがとても必要でした。ナルのことは誰も理解してくれません。ナルの友人たちには、私が悪者で、いろんな人から、電話やメールで、考え直すべきだ、ナルがかわいそうじゃないのか、なんて冷たいんだ。子供のこと考えて。といわれ続け、落ちこみました。


今考えると。あの最初のカウンセラーにはっきりと、CHはPTSDだと診断を下されていました。

PTSD − Post Traumatic Stress Disorder

日本語でもこれで通じるようですね。

あのころは、これについてゆっくり考える余裕がなくて。

今は、このうつの再発で、やっぱりPTSDにきっちり向き合わないと回復しないような気がするので、色々と読んでいます。


人気ブログランキングへ
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
うつにも色々です
 
JUGEMテーマ:海外生活

予想外のうつの再発ということになってしまった今、なるべくポジティブにと思ってはいますが、それには敵を知ることがまず第一歩!

前も本を読んで、だいたいのことはわかっていましたが、何しろ2年前。

しかもとにかく離婚してナルから離れることが解決と思っていたので、今とは全く状況が違います。

まず、うつには9つの質問事項があって、これの中で5つ当てはまればうつ。と診断されます。

ここにはのせません。

どうしてかというと、自分で勝手にうつ。と決め付けるのはどうしても私はお勧めできません。

日本もきっと今は医療がかなり進んでるでしょうし、とにかく専門科にかかることです。

アメリカは、うつーDepressisonについてはかなり研究も進んでいて、気軽にスクリーニングをうけることができます。私は、まずPhDのカウンセラーにかかって、彼にすぐに専門科のドクターに行くようにと指示を受け、即で行きました。

今回は、気分がどんどん落ち込んで、最後には、もう立ち上がりたくないし、消えてしまいたい。となって、あまりにもその気持ちが強くなりました。




続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
無理にがんばるのは Give Up
 JUGEMテーマ:国際結婚

ここのところだいぶ落ち込んでいて、メールもたくさん頂きました。ありがとうございます。
本当に励みになります。

ドクターにもきちんと正直に話して、カウンセラーにも話して、ようやく親友Eに打ち明けました。

何度もいいますが、彼自身、数年前にうつで薬を2年服用したから、私は彼のアドバイスをまず求めてしまいます。

どうして薬にもどりたくないのか。

どうして怖いのか。

色々話しましたよ。

結局、もうGive Up.

がんばるのはやめました。

ドクターの指示にしたがってまた薬にもどります。


うつは、原因というかひきおこすきっかけはありますが、結局は脳のケミカルのアンバランスなのです。


がんばっても、がんばっても余計に落ち込むのがうつ。


あきらめた。もうがんばれない。Give Up.それが回復の第一歩。

って、そんなのは、2年前に薬を始めて飲んだときに十分わかってたんですけど。

 
おそらく徐々に効果がでて、また元気が回復すると思います。


このブログはできるだけ毎日更新しますので、これからもよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
お酒に飲まれるということ
JUGEMテーマ:海外生活
 
きのうもちょっとふれた、お酒が上手に飲めないということ。

私は両親ともにお酒のみ。アルコール依存症まではいっていないのだけれど、本当はそうじゃないかと思っている。誰もこのことについては口に出さない。

最近、私が勉強しているので、姉には言ったけど。

それ以外で、うちの家族、親戚誰もお酒のことについては口にしない。暗黙の了解という言葉がまさにぴったりくる。それくらい、お酒の問題は深く、あまりにも恐ろしくて口に出せないのだ。

私は大人だからもう両親を恨んだり、両親のせい。と攻めることもないのだけれど、それでもいまだにお酒は上手に飲めない。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
落ち込みの原因とうつのこと
JUGEMテーマ:海外生活

ここ数日ずいぶんと落ちこんでる、落ち込んでるとうるさかったですね。

ようやくドクターに行ってきました。

どうしてドクターに行ったかというと、自分でもはっきりわかるほど、落ち込みが激しくなり、どうしようもなくなったからです。

このままじゃ自分がクレージーになる。

そうはっきり自覚しました。

具体的には、とにかくめまいがとまらなくなったこと。仕事していても、座っているのにくらくらして何もできなくなることがしばしば。

食事も全く駄目になりました。食欲なし。

悲しみにくれてしまって、友人とでかけては悪酔いを繰り返してました。

これが3週間くらい続いていました。

そしてドクターの言ったことは? 
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
自分だけじゃなかったか
JUGEMテーマ:海外生活
 
あまり多くの掲示板にはいかない私ですが、それでもほぼ毎日のぞいているのが2つあります。
国際子育て、結婚、離婚なんかのサイトなのですが、そのどちらにも共通している今週の話題。

元気なくて、落ち込んでいる人が多いなあ。です。


やっぱりホリデーだったからなのでしょうか?

急に人生についてじっくり考えてしまうのか?

もちろん私もその一人で、このクリスマスは落ち込みましたね。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 07:31 | comments(2) | trackbacks(0) |-
そして自殺の心理
JUGEMテーマ:海外生活 
きのう息子のことを書いているうちに、自殺のことを持ち出しました。

そう、長年の虐待結婚生活で、私は自殺願望が当たり前のようにありました。

悲しいといつもどうやって死のうか考えました。アメリカにも自殺ホットラインがあるのですが、その番号を調べたり。

それがおかしいこととは全く気がつかずに。

自殺、どうしてそんなにしたかったのか???

今でも、まだこのことは勉強中なので、えらそうなことはいえませんが、いくつか言えること。
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | うつについて | 06:41 | comments(2) | trackbacks(0) |-