Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
CHへメール送信
Ads by Google
Google
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
広告
Buy.com
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ナルの発言 "I am not a bad person"
 3月末。春休みなのに、色々なことがあって、またつらい思いをしていた長男とじっくり話しをしてたら、長男が、言ったこと。

ナルが、しきりに説教して、おれは悪い人間じゃないと、延々と話しをしたそうです。

おれは悪い人間じゃない

逆に言えば、お前たちオレのこと悪い人間だと思ってるんだろ?って感じでしょうか。

普通逆じゃないですか?

自分からオレは悪い人間じゃない!!!って力入れていうのって、やっぱりナルシストしかありえないな。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 08:04 | comments(2) | trackbacks(0) |-
なくならない暗い影
 今日は、思い切って、仕事を休み、朝は自分の時間、午後は息子の学校でボランティア。

色々楽しい気分ですが、実はナルの誕生日。

そんなこともあって、また気分が落ち込んでしまいました。


続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) |-
Boundary
 
自己愛性人格障害の人間とつきあうにはきっぱりと境界線をもたないと永遠に終わりがきません。

離婚後の生活でもずっと苦労が続きます。

Boundaryというのは境界線。

ここだけは譲らないという線をもつことですが、自分をもつということです。

私のように、ずっとナルのDVにはまっていた人間にはこれが根本的に欠けています。

またいつかじっくり書きたいと思いますが、このリンクはとてもいい情報がたくさんでていますので、ぜひご参考に。

http://www.runboard.com/bnarcissisticabuserecovery.f15.t60
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 11:27 | comments(2) | trackbacks(0) |-
弱ってきたときに思い出す
 弱っていると必ず思うのが、どうして離婚なんかしたんだろう。

シングルマザーになるということがこんなに大変だったんなら、あのまま結婚してた方がよかったんじゃないか。

なーんて思うこともしばしばです。

人間忘れるのは早い。

久しぶりに、私が当時本当に一生懸命読んでいたDr. Sam Vakninの本をそのままサイトにのせてあるページを読みました。

思い出した。どうして離婚しなければならなかったか。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 08:40 | comments(6) | trackbacks(0) |-
つくづく思うけど
 うちの息子の苦労についてはこういう離婚を経験していないとやはりわからないんだなあと改めて思います。

だから誰にも相談できない。

友達に言っても絶対にわかってもらえない。

わかってもらおうとは思いませんが、ありえないことだらけでみんな唖然としてしまい。

人間信じられないことを目の前につきつけられると否定してしまうもの。

私のまま友達はほぼみんな前夫であるナルを知っているので、父親がそんなわけないじゃなーい。ときます。

これが以外とつらいんだな。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 02:58 | comments(9) | trackbacks(0) |-
「義憤」というキーワード
 勝間和代さんのブログから、はじめて"義憤”という言葉を学びました。

これを読んでいて、自己愛の特徴、または自己愛の精神状態の説明とかなり似ているなと思います。

この言葉を理解すると、自己愛性人格障害、また、どうして彼らが妻である(あった)私たちに対し、あれほどまで執着して、いじめつづけたのかが見えてくると思います。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
きのうの親友との会話で
 今ちょっと、ブログにはかけないようなことで悩んでいるのですが、長男のことです。

そんで親友Eと話すことがあったので、ついでにどう思う?ってきいたら、

それは父親に言うべきだよ。

って言われて。

思わず鼻で笑っちゃった。

NPDはね、会話が成り立たないんだよ。

親友Eは、散々今まで私のこと心配してくれていたからわかってると思った。

でもしょうがないですよね。

当然、父親であるナルが話しを聞くべきだって思うのが当たり前。

話せばわかるんじゃないか。ってそりゃあ私もちょっと前までは思ってたよ。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ひとつだけバカだった自分のことを振り返ります
 ナルのような男と結婚した自分をバカだったとは思うのですが、あの時はあの時で、精一杯だった私。

今更失敗を悔やんで罪悪感を感じてもしょうがないので、考えないようにしています。

今更自分をせめてもしょうがない。間違いは間違いなんだから。

ところが、今日、鮮明にあのときのことがよみがえってきたので、ここで反省をこめて書いておきます。

あのときの自分がもっともっといろんなことに目をむけ、耳を傾けていればね、あんな結婚はしなかった。

このブログを読んだのが理由です。


http://blogs.yahoo.co.jp/doctoryukiko/33651885.html

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
自己愛性人格障害
 久しぶりに子供たちがいない夜があって、日本語のサイトを色々みていたら、日本でも自己愛性人格障害は大分知られるようになっています。

自己愛の本当の怖さは経験しないとわからないとは思いますが、こうして少しずつこのことが広まるのはいいこと。

ここでもう2年も書いてきて私はあまり振り返ることがなくなりました。

当時、もっと知っていたら。

そう悔やむことはありますが、でも今その知識があってこそ、こうしてだんだんと元気になれているのだし。しょうがないですね。

そんなことを考えたのも昨日書いた、大学時代の友人と再会したから。

続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ナルはやっぱりすごいわ
JUGEMテーマ:国際結婚

私とナルはもう一切口をききません。

それはサポートグループで学んだこと。No Contactと言って、長年の虐待から逃れるにはそれしかないと学びました。

もうこれからも口を聞くつもりはありません。

ただそれだと、ナルがどういう人間だったのか。すら忘れてしまいます。人間、時がたつと自分のいいようにものを考えますね。

ナルの近くにいくのも嫌な私ですが、どうしても避けられないのが、息子たちのサッカーです。

 
続きを読む >>
posted by: CH −自己紹介です | 自己愛性人格障害 ナルシスト | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) |-